内臓脂肪の燃やし方、減らし方を解説。健康診断で危機感を感じている方、自分に適した方法で健康的に減らしていきませんか?

【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト

実践 食生活

糖質制限が内臓脂肪業界にも進出!勢いが止まらないアンチ糖質理論

投稿日:

p788-1

糖質は悪だ!糖質こそ人類の敵だ!

このように叫ぶアンチ糖類理論が、昨今流行しています。

糖質制限とは、その名の通り糖質を制限する食生活を指しますが、内臓脂肪を落としたい方向けにはどのように効いてくるのでしょうか?正しい糖質制限のやり方や注意点、そして糖質制限をしていても満足度100%の食事は存在するのか?調査しました。

糖質制限するとどうして内臓脂肪が減っていくの?

p788-2

普段は、ご飯やうどん、パスタなどの主食を決めて、その主食に合う肉や魚、野菜のおかずを思い描いて、献立を決めますよね。そんな献立から、フッと主食が消えてしまう。

それが糖質制限です。食事の楽しみと言える炭水化物(糖質)を抜いてまで、何がしたいんだ!とお怒りの声もあがることでしょう。その声に堂々と答えますと、あなたの内臓脂肪を減らすためになるからなんです。

糖★新生は糖質制限すると作動する

糖質の摂取量が減ると、糖質が材料のブドウ糖からエネルギーを作っていた体内の仕組みが、ガラリと変わります。糖質がないとなれば、体内にある脂肪をエネルギーに変えることのできる、糖新生というルートが開かれます。

飢餓を乗り越えてきた人間のルーツ

糖新生とは、メンバー6人の平均身長が183cmを超える韓流アイドルグループ「超新星」とは別物ですよ。ただ、「超新星」くらい現代の私たちにとっては革命的な出来事で、しかし飢餓を生き抜いてきた人間の身体を考えると、原始的なルートです。

糖★新生は体脂肪をエネルギーに変える

この糖新生というルート、体の脂肪を肝臓でブドウ糖に変換するしくみのことです。糖新生が作動するのは、血液中のブドウ糖の値が低下したときなのです。

あれ、ちょっと待ってください。血液中のブドウ糖が低下というと、これはまさに糖質制限をして起こる現象ではありませんか。

体脂肪が減っていく

ここでようやくつながりましたね。糖質制限をすると、身体に蓄えた脂肪からエネルギーを変換していくので体脂肪が減っていく、というメカニズムです。

糖★新生が作動するのは内臓脂肪から

この仕組みが優先的に適用されるのは、実は、われらの敵である内臓脂肪なのです。憎き内臓脂肪がたまると、そこから生活習慣病を誘発する物質が盛んに分泌されますが、裏を返せばそのぐらい活動的な脂肪です。

こんなに生き生きした悪徳脂肪を、エネルギー不足の身体が放っておくはずがありません。このように、糖質制限をすると、理論上では内臓脂肪がグングン落ちる、とされています。

アンチ糖質理論が存在する理由 脂肪の増築工事を止めろ!

脂肪をエネルギーに変えるには、いったん肝臓に行きやっと使い勝手のいいブドウ糖になれます。その点、糖質はエネルギーに変えやすく、運動前のスタミナ補給にはピッタリです。糖質だって十分に役割があるのに、近年アンチ糖質理論が広まるのには、きちんと理由があります。

糖質の食べすぎだ!

現代人の糖質の摂り過ぎが、この理論を広げる要因となっているように思います。

  • 朝:納豆ごはん
  • 昼:ラーメンライス
  • 夜:糖質たっぷり飲料のビールとしめのオジヤ

というように、糖質は美味しく幸せ、かつお手軽なので、ついつい自分を甘やかしてしまいがちです。こんな生活を続けると糖質過多でエネルギーが余り、脂肪となります。この調子で内臓脂肪の増築工事が毎日行われているのです。

決して縮む時など来ない あなたの脂肪

増築工事が行われ続けるので、解体工事に着手するはずもなく内臓脂肪は増え続けることになります。増築工事にストップ!をかける糖質制限は、内臓脂肪を減らすうえで、とても理にかなった方法だと分かりました。

糖質制限のやり方と注意点

p788-3

さあ、その糖質制限のやり方ですが、糖質の低い食品を食べることで成立してしまう、簡単なものです。

食べて良いもの・悪いもの

お菓子や砂糖の入った飲み物・お米・パン・麺・イモ類などの炭水化物の摂取を減らし、その代わりに脂質を多く摂ります。ですから肉や揚げ物を食べても良いし、焼酎やウィスキーなどの糖質の少ないお酒であれば飲んでもOKなんです。1日50g以下の糖質を目指します。

糖質制限の注意点 持病を確認して

ただし、糖質制限は糖尿病の人にはNGです。これは、経口血糖降下剤を内服中の人やインスリン注射をしている人だと低血糖発作を起こす恐れがあるためです。

タンパク質を食べて筋肉を守る

また、タンパク質の摂取もきちんと行わなければなりません。糖質制限中は糖質が不足しがちになりますが、糖質は人が生きていく上でのエネルギーになります。そのエネルギーが不足すると、筋肉を分解して糖質を作りだそうとするのですが、この過程で筋肉が落ちてしまいます。

タンパク質補給でリバウンド防止に

筋肉が落ちると基礎代謝も落ち、基礎代謝が落ちると1日の消費カロリーが減るので、リバウンドしやすくなってしまいます。それを防ぐため、筋肉の元となるたんぱく質の摂取が必要なのです。

きっと満足!糖質制限レシピ

p788-4

つらいのか簡単なのか混乱してしまう糖質制限ですが、安心してください。糖質の少ない食材でも手をかけてあげれば、満足できる食卓を作ることが可能です。

安くて高タンパク おからハンバーグ

高タンパクのおからを使ったハンバーグです。糖質制限中にもお財布にも味方になってくれる一皿です。ソースを変えることで、何通りも味を変化させることが可能です。

【材料】2人分
おから 100g
鶏ひき肉 150g
卵 1個
長ネギのみじん切り 10㎝ほど
ショウガのみじん切り 大さじ2

☆和風トッピング
醤油 大さじ2
りんご酢 大さじ1
大根おろし お好みで
青じそ千切り 10枚位

☆洋風トッピング
トマトピューレ 大さじ2
低糖質のソース 大さじ2
赤ワイン 大さじ1

【作り方】

  1. おからと鶏ひき肉卵を粘りが出るまで混ぜ合わせます。
  2. 粘りが出たら長ネギとショウガのみじん切りを加え、更によく混ぜます。ここでしっかりと練ることで、もっちり食感のハンバーグになります。
  3. まとまってきたら小判型に成型します。※冷凍保存する場合は、この状態で1個ずつ冷凍用の鉄板に並べて冷凍します。しっかりと固まってからジップロックなどに何個かまとめて冷凍保存します。
  4. フライパンに油をひき、両面を焼いて完成です。
  5. 洋風か和風、お好みのソースをかけて召し上がれ☆

コッテリ満足も糖質わずか アボカドチーズのせ

コッテリとして大丈夫!?と心配になりそうな一品ですが、糖質はバッチリ抑えれています。アボカド1個の糖質は1gなのですから。お酒のおつまみにも最高です。ご一緒に糖質ゼロの角ハイボールなんていかがでしょうか。

【材料】2人分
アボカド 2個
玉ねぎ 1/8個
ツナ缶 1缶
マヨネーズ 大さじ2
ピザ用チーズ(とろけるチーズでもOK) お好みで
粗びき黒コショウ 適宜

【作り方】

  1. アボカドは半分に切って中身をくり抜きます。
  2. くり抜いたアボカドの実を、サイコロ状に刻みます。薄切りして水にさらした玉ねぎとツナ缶、そしてサイコロ状のアボカドを混ぜ、マヨネーズで味付けをします。
  3. その上にピザ用チーズを乗せて、トースターでチーズが溶けるまで焼きます。
  4. 黒コショウを振って出来上がりです。

こんなオシャンな料理を振る舞われたら、女性はイチコロですね。内臓脂肪のための糖質制限メニューではなく、女性を落とす男の勝負料理にしてもいいですよ。

まとめ

p788-5

ダイエットと言えば我慢が付きものですが、糖質制限ダイエットは面倒なカロリー計算も必要なく、減量効果も早く出ることから人気があります。

また、糖質制限することで基礎代謝が上がったという人もいるようです。低糖質のコンビニ商品も豊富に出ていますので上手に活用して糖質をオフし、内臓脂肪とおさらばしたいですね。

-実践, 食生活

Copyright© 【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.