内臓脂肪の燃やし方、減らし方を解説。健康診断で危機感を感じている方、自分に適した方法で健康的に減らしていきませんか?

【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト

実践 運動他

プチ断食でダイエット成功?内臓脂肪を減らすメカニズムに着目

投稿日:2016年12月14日 更新日:

p710-1

「食べることを、断つ」
食べることが大好きな方にとって、断食は“不可能なダイエット法”という認識が高いようです。確かに、断食は修行のひとつ。過酷で辛いイメージがあります。

そんなハードな断食を、一般の方でもできるように改造した「プチ断食ダイエット」なるものが流行しています。最近ではお寺で断食道場なるイベントが開催され、多くの人が参加しているのです。

どうやら内臓脂肪にも効果がありそうな予感。今回はそんなプチ断食ダイエットについて、詳しくご紹介しましょう。

プチ断食が内臓脂肪減少に寄与する理由

p710-2

私たち日本人は、基本的に1日3回食事を摂りますよね。ということは、体の中は常に食べ物が入っている状態と言えます。そのうえ我々現代人はインスタント食品にもお世話になっていますから、自分でも知らず知らずのうちに体内に添加物を取り込んで、体に負担をかけてしまっているのです。

プチ断食の効果とは?

プチ断食を行うと、そんな常に稼働しっぱなしの内蔵が休まり、代謝も促されて消化能力や吸収力も高められるのです。

空腹を感じない日常に待った

言われてみれば毎食しっかり食べるのが習慣化していて、あまり空腹感がない時や食べたくないなと思った時でも、無理して食べていたという方もいるのではないでしょうか。それでは内臓も疲れてしまいますものね。

内臓脂肪対策にプチ断食を行う理由

では、プチ断食を行うことで体の中の臓器が休めるのは分かりましたが、なぜプチ断食で内臓脂肪まで減らせるのでしょうか。そもそも内臓脂肪は、食事から摂取される栄養素や脂肪が多すぎた時、吸収しきれなかった分が溜まって内臓脂肪に変わったものです。

断食が脂肪をエネルギーとして使うサイクルを作る

プチ断食をすると食事の間隔が空きますから、それまで溜まっていくばかりだった脂肪がエネルギーとして使われるようになり、内臓脂肪も減っていくのです。

プチ断食のやり方と注意点

p710-3

では次に、プチ断食の具体的な方法をご紹介しましょう。プチ断食には半日断食と週末断食の2つの方法があります。初めての場合はまずは半日断食を行い、慣れてきたら週末断食という方向で、挑戦してみましょう。

半日断食 10時間の飢餓状態を形成

まず半日断食ですが朝食は食べずに、昼食までは水かノンカフェインのお茶で過ごします。前の日の夕食から、最低でも10時間は空けましょう。そして、朝食を抜いたら昼食は軽めの和食を摂ります。

断食の入門編

この方法であれば抜くのは朝食だけですし、前後の食事を少量にすることで摂取量も減らす習慣がつけられますので比較的簡単ですね。

週末断食

次に週末断食です。こちらは週に1回行います。1日1食にし、食事と食事の間隔を24時間空けます。時間帯はどの時間を空けても構いません。口にしてよいものは、同じく水またはノンカフェインのお茶です。

自分の週末を設定して仕事に支障がない

断食前後の食事では、軽めの和食を摂りましょう。こちらは慣れるまで辛く感じそうですが、週末だけなので日々のリズムが狂うこともなさそうです。

プチ断食の注意点

また、プチ断食を行う際には注意点もあります。そもそも断食は健康な人が行うものですので

  • 重い疾患を抱えている方
  • 普段から食事量が少ない方
  • もともと体力のない方

にはおすすめできません。また女性の場合は過度なダイエットが生理不順につながることもありますので、パートナーの女性に共同プチ断食を持ち掛けるのは賢明とは思えません。

プチ断食週末にやってみた

p710-4

ここでプチ断食未経験者の代表として、最近ぽっこりお腹と内臓脂肪が気になっている筆者が実際にプチ断食を行ってみました!今回は仕事に支障が出ないよう、週末プチ断食を。

平日の様子

まず平日は毎食しっかり食べ、一度は職場の飲み会にも参加。金曜日の夕食は和食で軽めに済ませ、土曜日からプチ断食を開始しました。

空腹の苦しみを乗り越えた1ヶ月

時間が経つとともに、最初はとにかく空腹を感じて苦しみましたが、お茶を飲みながら読書や買い物で気分転換をして凌ぎました。夕方を過ぎると、体が空腹に慣れてきたのかあまり辛いと感じる事はなくなりました。そして、夕食はまた軽めに済ませる。これを毎週末に1ヶ月間行いました。

気分転換ができる週末に行うメリット

週末に行ったこともあり他の事で気分転換できたので、思っていたほど苦痛を感じることもありませんでした。体重が増える事はなく、減っては戻りを繰り返してトータル1キロ減。

寝起きのダルさがなくなった

ただ減量以外の効果が大きく、以前は寝起きのだるさがものすごかったのですがそれがほとんどなくなり、心なしか身体が軽くなっきたように思います。

やればできた

正直断食なんて自分には絶対無理だと思っていましたが、これなら付き合いでの食事や飲み会にも支障をきたさないですし、身体の中からデトックスできている実感もあって続けられそうだなと感じました。断食後はいつもよりご飯が美味しく感じましたね。

あくまでも個人の感想ですが、プチ断食オススメです。

まとめ

p710-5

普段生活していると、外食や飲み会など甘い誘惑も多いですよね。欲望のまま暮らしているとついつい暴飲暴食に走り、運動とは無縁になりがちです。今回ご紹介したプチ断食は何日も絶食するわけでなく、やり方も自分のライフスタイルに合わせた方法が選べますので、ストレスを溜めずに行えるのがメリットではないでしょうか。

そうそう、追記です。
せっかくプチ断食を行って減量できても、その後元の生活に戻れば簡単にリバウンドしてしまいます。これは実際に行ってみた私がそうでした。1ヶ月で続けられたから身体もリセットできたと思い込んでいました・・。

ですので、やはり大切なのは続けることです。皆さんもこのプチ断食をきっかけに日頃の食事や生活スタイルを見直して、内臓脂肪にもサヨナラし、新たな身体づくりを始めて見るのはいかがですか。

-実践, 運動他

Copyright© 【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.