内臓脂肪の燃やし方、減らし方を解説。健康診断で危機感を感じている方、自分に適した方法で健康的に減らしていきませんか?

【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト

実践 運動

怖いくらい!?水泳で内臓脂肪はス~イスイ落ちる!

投稿日:

p285-1

スポーツ嫌いで運動音痴でも、水泳ならいいかなという人多いんじゃないでしょうか?水中なら体の負担も少ない。汗ばむこともなく、何より水の中の感覚が心地よくてストレス解消になりそうですよね。

楽しみながらスイスイ内臓脂肪を落とせるなら今すぐ始めたい!水泳の魅力を探ります。

水泳が内臓脂肪に良い理由は?

p285-2

水泳が内臓脂肪対策に良いといわれる理由は、脂肪を直接的に燃やす有酸素運動であるからです。しかも、有酸素運動の代表格であるウォーキングやジョギングとはカロリー消費量が桁違いで、1kgの脂肪を燃焼するのに必要な7000kcalも、水泳ならあっという間に達成できそうです。

男性の1時間当たりのカロリー消費量は、以下の通りです。

水泳の種目 1時間当たりの消費カロリー
クロール 1337kcal
平泳ぎ 700kcal
水中ウォーキング 255kcal
ジョギング 605kcal
ウォーキング 216kcal

消費カロリーが高くても実質的には疑問あり

だだし、ここでちょっとした落とし穴があるんです。これは、ある程度のスキルを持った人が泳いだ場合の消費カロリーだということです。

フォームが悪いと思ったような運動効果がでない上、有酸素運動で脂肪が燃え始めるまでの20~30分間泳ぎ続けるのは、誰にでも簡単にできるわけではありません。

素人に水泳は厳しいか?

それでは、水泳って思ったほど脂肪燃焼に向いていないのでしょうか?いえいえ、そういうわけでもないんです。水の抵抗があるので、陸上と同じ運動を水中ですると運動効果はアップします。

余分な脂肪が落ちて、全身の筋肉量が増えるので基礎代謝があがり、太りにくい体になっていきます。

体温維持にも内臓脂肪燃焼のヒントがある

さらに、水温は体温よりも低いので、体温を維持するために、体を温めようとエネルギーが消費されます。慣れない人は無理に泳がなくても、水中ウォーキングを長時間続けるようにすれば、陸上でのウォーキングを上回るくらいは脂肪を燃焼することができます。

水泳の効果をより高めるには?

p285-3

水泳で脂肪を燃焼する効果を高めるためには、まずきちんとしたフォームで全身を使って泳げるようになることです。有酸素運動を有効にするためには、軽い運動を長く続ける必要があります。

30分以上ゆっくりと泳げるような平泳ぎをマスターすることをお勧めします。

長時間続けるためには?

消費カロリーを重視したい方はクロールでもいいのですが、ゆったりのんびりと泳ぐ方法を身につけてくださいね。練習につかれたときや、息継ぎが苦手でなかなか泳げない場合は、水中ウォーキングや、ビート板を使って泳ぐのもいいですね。

大人も使おうビート板

ビート板を使っての練習は、泳ぐときの正しい姿勢や、バタ足や平泳ぎのキック、クロールの息継ぎのコツなど、覚えられることがたくさんある上、意外と運動量があって脂肪燃焼に効果的です。

また、フォームの練習は水の中だけとは限りません。意外と難しい平泳ぎの足の動きは、水の中だと落ち着いてできないので、家の床に寝そべって鏡を見ながら練習するのもアリですよ。これも有酸素運動になっちゃいます。

男性水着事情 痩せるために水泳したいのに水着が恥ずかしい?

p285-4

水泳を始めようと思ったときに、重大なハードルになることがあります。それは、水着を着ると、痩せようと思っている体がさらけ出されてしまうことです。

男性も女性も内臓脂肪が気になる年頃ともなると、自分で満足できるボディとは少しかけ離れていますよね。泳ぐためにプールに来ているんだからと割り切ればいいのですが、他人の、特に異性の目線は少し気になりますよね。

男性用水着の主流とは?

女性の水着は、全身を覆うフィットネス水着や、一見洋服のような水着、体型補正してくれる水着などいろんな種類がありますが、男性用は、ぴったりとしたハーフスパッツ型が主流です。

男性用水着の意識調査

水泳用品メーカー「フットマーク株式会社」が行った「男性の水着に対する意識調査」から、内臓脂肪に悩む男性のニーズをはかることができます。

身体を隠したい理由とは?

お腹まわりが気になる 34.9%
寒い 15.4%
シワ・シミなどが目立つから 7.2%

出典:(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000012937.html

男性の水着について、50代男性の意識調査によると、水着姿になるハードルとして、35%がお腹まわりが気になると回答しているんです。

上着のある水着がほしいか?
はい 50%
いいえ 48.5%
既に着ている 1.5%

さらに、上着のある水着がほしいか?という問いには、50%の人が欲しいと回答。すでに来ている人も1.5%ほどいることがわかりました。

実際に販売されている上着は、体型が気になる人だけでなく、寒さ対策をしたい人にも支持されているようです。こんな水着を待ってましたという人には朗報です。これで安心して泳ぎに専念できますよね!

上着もあるけどそこまで気にする必要なし?ステータスを極めるべし!

ただ、男性が気にしている水着姿のお腹まわり、意外と女性は気にしていないのかもしれません。シンガポールマネージメント大学心理学部のNorman Li准教授と、米アリゾナ州立大学心理学部博士課程のOliver Sng氏が行った調査によると、「男性は女性に平均的な容姿を期待している」のに対し、「女性は少なくとも平均的なステータスの男性でなければ相手にしない」のだそうです。

男女の脳の違いを知れば心が安らぐ!

女性が年上の男性を選ぶ傾向にあるのは、「年齢」を見た目でわかりやすい社会的ステータスとして捉えているからだとか。男性が女性の見た目を重要視するほど、女性は男性の見た目ばかりを気にしていないということですね。

多少の大きなお腹も、いろんな経験を積んだ社会的ステータスの一部なのだとすれば、優しそうで安心感があると感じる女性もいるんじゃないでしょうか。

常に身体と向き合える水泳に乾杯!

人前にさらされて気になるお腹を意識して歩いているだけでも、それは腹筋や体幹を鍛えることになります。自分のプロポーションをチェックできることも、水泳の良いところかもしれません。ダイエットは水着を着るところから始まっているのですね。

体験記と続けるコツ

p285-5

今もプールに通って泳いでいる40代男性の体験記です。大体いつも決まったメンバーと、水の中で顔を合わせているようです。仲間がいるっていいですよね。

『見た目は普通なんですが、お腹だけが出ているのが気になって、週2回プールに通っています。マラソンのように途中休まずクロールを続けてます。初めは休み休みで、あまりバタ足せずに、体に力を入れないでクロールしてたら持久力がつきました。最低1時間は水の中にいるようにしています。

バタフライを練習し始めたら背中が筋肉痛になったので、ゆったりとクロールをお勧めします。アミノ酸補給も必須で、お腹がすくので肉を食べました。

3ヶ月くらいたちましたが、見事に痩せましたよ。5kg減って、お腹が引き締まったので、ズボンがだいぶ緩くなりました。これからも今のペースで続けていくつもりです』

まとめ

p285-6

水泳は歩いたり走ったりするのと違って、まず泳ぎをマスターしないと、うまく脂肪を燃焼できません。でも、練習で泳げる距離が延びるにつれて、長い時間泳げるようになり、どんどん消費カロリーもアップしていきます。

プール通いで、定期的に水着で人前にさらされることも、ダイエットのモチベーションにつながり、食べ過ぎ&飲み過ぎを防いでくれるでしょう。一歩一歩レベルアップして積み重ねていくことで、着実にあなたの脂肪が燃焼します。焦らず気負わずゆっくりいきましょう。

-実践, 運動

Copyright© 【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.