内臓脂肪の燃やし方、減らし方を解説。健康診断で危機感を感じている方、自分に適した方法で健康的に減らしていきませんか?

【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト

サプリ 実践 食生活

【やずやの青魚の知恵】内臓脂肪世代の心配事を解決 国境超えるアイディア

投稿日:2016年11月29日 更新日:

p260-1

テレビCMや新聞広告の印象から、歴史ある老舗メーカーという印象の『やずや』ですが、1970年初頭の創業ですから意外に若い企業なのです。

福岡に本社を置き通信販売に着目してから、やずやと言えば健康食品、とくに青汁や香醋(こうず)と言われるほど有名企業に成長しました。

そのやずやが青魚のチカラに注目して作ったのがこの商品『青魚の知恵』です。気になる詳細について紹介していきます。

やずやの青魚の知恵 内臓脂肪への効果

p260-2

やずやの企業テーマは『本物だけをまっすぐあなたへ』です。その姿勢は原材料を吟味することから始まってします。この商品の原材料は意外な国からやってきました。

魚醤ヌックマムのエキスはDHAEPAの宝庫

やずやは原材料をベトナムの伝統魚醤『ヌックマム』に求めました。魚醤は秋田のしょっつるや北陸のいしるなどが有名ですね。こちらヌックマムはアジアにも広く分布し、独特の味わいを出してくれる調味料です。

原料のカタクチイワシにDHAEPA フォーには欠かせないスパイス

地域によって原材料は違いますが、ベトナム『ヌックマム』の原料はカタクチイワシです。

つまりヌックマムには青魚のエキスDHAやEPAが大量に溶け込んでいると見込んだのです。ベトナムでは日常的にヌックマムを調理に使っています。麵料理の『フォー』には欠かせません。

暑い中で急成長のベトナムにヌックマムあり

亜熱帯の環境でもエネルギッシュに過ごし、経済成長が著しいベトナム。油をつかった調理法が多いにもかかわらずアオザイの似合う痩身の女性が多いベトナム。理由はヌックマムをうまく使った食生活あるではないかと考えました。

検証に検証を重ねる企業姿勢

検証を重ねる事で確信に至りこの商品が生まれました。公式サイトに『安心の原材料選びとうやずやの知恵が生み出した商品』という表現があります。開発までの努力がうかがえます。

1日2粒(0.9g)あたりの成分表

DHA 139.3mg
EPA 42.2mg
カルシウム 30.0mg
エネルギー 6.8kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 10.9mg

 

DHAEPA合計で182mgは少々物足りない印象があります。厚生労働省が推奨する1日の量がそれぞれ1gですから、比べると気になります。

補助という観点からは十分な配合か

しかしやずやが提供する商品の役割は『補助食品』ということ。普段の食事で不足するものを補う役割であり、他のやずや商品を服用していれば(もちろん他メーカーの商品であっても)、それをサポートする機能で十分だという姿勢が見えてきます。

カルシウムを配合する個性

そして注目したいのはカルシウムを配合した点です。ここでこの商品の個性が主張されています。

やずやの青魚の知恵 他のサプリとの違いは?

p260-3

青汁で注目され、香醋(こうず)という市場を確立した『やずや』は発酵パワーを見逃すはずがありません。アミノ酸がキーワードです。

青魚のエキス 安心のDHA・EPAを配合

原材料の質を求めてたどり着いたのが『麗しの国ベトナム』でした。そして伝統的な調味料の魚醤「ヌックマム」を利用できないか、研究に数年を費やしました。

鮮度と衛生の最適化を追求

ヌックマムの原料であるカタクチイワシの鮮度はどうか、製造過程の衛生面に不安はないか、溶け込むDHAやEPAの状態はどうだろう、さらに数年が過ぎました。

ベトナム工場と国内工場の連携

ヌックマム自体の風味を損なわないために現地ベトナムで作る事にしましたが工場は食品安全の世界基準HACCAPを取得した工場を使っています。その後成分検査や原材料としての加工(塩分や水分などの除去)は国内工場で対応しています。

カルシウム不足をサポート

内臓脂肪やコレステロールが気になる中高年であれば、骨の健康状態も気になります。カルシウム不足は骨粗鬆症を招き『いつの間にか骨折』につながります。

この商品ではカルシウムも魚由来、タラの骨を焼き粉末にしたものを使用しているので安心して摂取できます。

心の平和もサプリで管理

カルシウム不足はイライラを誘発すると言われています。脳にもはたらくというDHAと一緒に摂取すれば、精神的にも安定した生活を送ることができます。

アミノ酸の発酵パワー

香醋(こうず)の開発で培われたアミノ酸の知識やノウハウがこの商品にも生かされています。アミノ酸の効果として、疲れにくい体質を作るという一言に集約されますがその理由として以下のようなことが起こっているからです。

アミノ酸の効果

抗酸化機能が増加する 脂肪燃焼を促進する
皮膚の再生機能を高める 脳の動きを活発にする

魚醤は発酵食品です。豊富なアミノ酸が含まれています。原材料として余すことなく利用しています。

アミノ酸のプロやずや

創業以来の真摯な姿勢が、この商品に込められています。特にアミノ酸を配合するあたりにこの企業の本気度を感じます。先の説明で意外に若い企業だと書きましたが、その歴史の中で自社の社会的な役割を見つめ、これらの商品に結実していると感じます。

認知度の高さに対して価格が抑えられている

そして価格を低く抑えている点にも注目したいと思います。地方の企業が通信販売を通じて市場を獲得するには、広告に費やす金額も大きいはずです。

そうした状況をふまえながらこのプライスに押さえているのは企業努力の賜物と言えるのではないでしょうか。

【口コミ】やずやの青魚の知恵

p260-4

なかなか厳しい意見が多いようです。それだけ商品対する、企業に対する期待が大きい現れだと感じました。

良い口コミ 悪い口コミ
私たちの世代には健康食品といえばやずやのイメージがあります。 湿疹ができてしまい二日で返品しました。
お安めだったのも良かったです。 評価低いようでとても残念です。
気長に飲むものなので企業の好感度も重要な気がします 安くてよいと思いましたが量が少ないのですね。
香醋は、愛飲して2年ほど。にんにく卵黄は2ヶ月、そして青魚の知恵はまだ2週間ほどです。 必ずしもお得な商品というわけではないようです。
DHAは受験中の娘にもいいかも。 2年弱愛用してきましたが、効果を感じません。

やずや=健康食品・健康産業というイメージが定着しています。そのためユーザーは少しの不都合にも厳しい評価をくださいます。しかしそれはクレームという意味でなく、解決に向けた忠告でありアドバイスの意味だと思われます。

ユーザーとの信頼関係

そうしたユーザーとの信頼関係が『なくては困る』商品づくりにつながっています。

評価されて当たり前であり、苦情やクレームこそが次の商品開発に生かされていきます。

【楽天/amazon/公式サイト】どこから買うのがお得か調べました

p260-5

表示:税込み

楽天 Amazon 公式サイト
通常価格 2,160円/袋(62粒)の場合 ※約1か月分
2,160円 1,980円 定期お届けコース6回購入予約の場合

①       毎回1.994円

②       初回は2袋お届け

1袋無料

送料無料 2,000円以上購入で送料無料 送料無料

通常価格が2000円程度なので差は少ないのですが、一定期間服用するのであれば公式サイトの定期コースがお得感があります。他はポイントや会員特典狙いでしょう。

Amazonは価格が日々変動するので、まめにチェックが必要ですね。

まとめ

p260-6

やずやの企業イメージは、悪く言えば野暮ったい、よく言えば堅実・実直・マジメ。健康を願う企業としては派手で都会的であるよりも、対極のイメージを訴求してきたように感じます。

注目されたのが青汁であり、その後ヒットした発酵食品や香酢でしたから対象とする年齢が高く、そのようなイメージが定着してきたようです。

そのような企業でしたので、この商品の原材料にヌックマムを採用したという事にとても驚きました。原材料は国産しかも地元九州近郊の青魚に限る、というのがこれまでの『やずや』の姿勢であるように思っていました。

しかし健康を願う気持ちに国境はありません。良いものであれば、健康に寄与するものであれば、国産にこだわる必要はありません。やずやの願いは簡単に海を越えたようです。

思えば九州福岡の企業が、通販という武器で全国へ市場を広げました。創業当時からそうした先進性は備えていたのだと思います。フロンティア精神がこの商品に宿っていると感じました。

-サプリ, 実践, 食生活

Copyright© 【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.